ここが違う!!姿勢矯正できる人とできない人

猫背が矯正できる人とできない人の違いは・・・

ここが違う!!姿勢矯正できる人とできない人

 

 

姿勢矯正を行う時には変わる人と変わらない人がいます。
それは学校の勉強などでも同じですが、
同じ授業を受けても伸びる人と伸びない人がいるのです。

 

 

では変わる人と変わらない人の違いはどこにあるのでしょうか?

 

 

意識の違いが大きな差になる

それはちょっとした意識の違いです。
一方は「自分は変わるんだ。自分の力で変わるんだ!!」と考え、
もう一方は「きっと誰かが自分を良い状況に変えてくれる」と考えています。
本人には自覚がない場合がほとんどですが、姿勢矯正法を教えていると
はっきりとこの意識の違いが感じられます(笑)

 

 

この自立した意識と依存した意識の違いが結果に表れるのです。
もちろんいつか変わるだろうと思って行動しない人は論外ですが(笑)

 

 

自立した意識のある人は変わる

自立した意識のある人とは自分で状況を変えるために
自ら行動を起こすことができる人です。
「自分は変わることができる」と思っているからこそ
自分で行動を起こすことができるのです。

 

        ここが違う!!姿勢矯正できる人とできない人

 

例えばこのサイトを見ているあなたのような人は
自分で行動を起こすことのできる人です。
自分の可能性を信じているからこそこのサイトを探すという
行動を起こしたのではないでしょうか?

 

 

そのような人はきっかけさえあれば自分自身で変わることができます。
姿勢についても確実に変えていくことができます。

 

 

依存した意識では何も変わらない

一方で依存した意識のある人はなかなか成長がみられません。
「いつかは誰かが変えてくれる」や「自分にはできない」と思っているので
自分から行動を起こすことが少ないのです。
また、せっかく行動を起こしてもそれでできた気になって満足しています。
だからなかなか行動が続かずに挫折してしまします。
その結果「やっぱり自分にはできない」と思い込んでしまう方もいます。

 

 

そのような方の多くは、誰かが変えてくれると思っているので
言い訳が多く、責任転嫁が上手です。

 

  • あの人がこう言ったから・・・
  • 年だからしょうがない・・・
  • 遺伝的にこうだから・・・

 

などが口癖でしょう。

 

 

変わる人は理想の自分をイメージしている

では自立した意識を持っている人はどのような特徴があるのでしょうか?
それは「理想の自分、なりたい自分の明確なイメージがある」ということです。
このサイトを見ているあなたにはすでに理想の自分があるはずです。

 

 

ここが違う!!姿勢矯正できる人とできない人

 

 

目指す自分のイメージが明確になればなるほど、
自分で行動を起こし、変わることができます。
変わることができる人は、理想の自分をイメージできているので
そこに向かって変わることができるのです。

 

 

そして大切なことは変わる人は「自分は変わることができる」という
自信を持っているということです。
私が姿勢矯正法を教えていて感じることは
人は「自分の想った通りの人になることができる」ということです♪

 

 

ぜひ、あなたの理想の自分をさらに明確にしていってくださいね。


スポンサーリンク


 
姿勢の効力 姿勢がゆがむ原因 姿勢チェック 姿勢矯正法 姿勢矯正用具