姿勢矯正枕!!自分に合う枕の選び方!!3つのポイントは?

あなたに合った枕の選び方!!3つのポイント

姿勢矯正枕!!自分に合う枕の選び方!!3つのポイントは?

 

あなたは毎朝スッキリと起きることができていますか?
あなたの睡眠の質は眠るときの姿勢にも影響されています。
そして眠るときの姿勢は枕によってつくられています。

 

 

もし、枕があなたのからだに合っていなければ
姿勢の歪みやからだの痛みにつながり、眠りも浅くなってきます。
朝起きた時に肩や首、背中に痛みやこりがあるという方は
枕がからだに合っていないかもしれません。

 

 

あなたに合った枕の選び方は?

ではどのような枕があなたに合っているのでしょうか?
枕の選び方には3つのポイントがあります。

 

  1. 呼吸がしやすい高さのもの
  2. 寝返りを楽にうてるもの
  3. 自分にとって心地よい硬さのもの

 

呼吸がしやすい高さのもの

呼吸が十分に行われることでからだに酸素がいきわたり
疲れも回復しやすくなります。
また、呼吸がしやすい高さが首や肩にかかる負担も少ない高さです。

 

枕を選ぶ際は呼吸がスムーズにできる高さのものを選びましょう。

 

 

寝返りを楽にうてる

人は睡眠中に30回ほど寝返りを打つといわれています。
この寝返りがうまくいかないときは眠りが浅くなったり、
夜に起きてしまうことがあります。

 

 

逆に寝返りがうちやすいほど眠りも深く、疲れも取れやすくなります。
枕を選ぶ際は仰向けから横向きに寝返りが楽にうてるものを選びましょう。

 

 

自分にとって心地よい硬さのものを選ぶ

硬さについては個人で感じ方が異なりますので
自分にとって心地よいと思えればよいです。

 

 

また、枕が自分に合っているか判断できる基準は、
朝起きた時に枕の上に頭があるかどうかで判断できます。
朝起きた時も枕の上に頭がある場合はあなたに合った枕です。
逆に枕から頭が出ている場合は合わない枕かもしれません。

 


スポンサーリンク


 
姿勢の効力 姿勢がゆがむ原因 姿勢チェック 姿勢矯正法 姿勢矯正用具