偏頭痛が起こる3つの原因

偏頭痛が起こる3つの原因

偏頭痛が起こる3つの原因

 

 

偏頭痛は頭がズキンズキン、ガンガン、ドクンドクンと表現されるような
心臓の鼓動にあわせるような痛みが襲ってきます。
ひどくなると吐気や嘔吐を伴うこともあり、
頭痛が起こっているときは日常生活や仕事も手につきません。

 

 

皆さんの中にはこの偏頭痛に悩まされている方もいるかもしれません。
癖になってしまうととてもつらいものです。

 

 

偏頭痛の3つの原因

では偏頭痛の原因は何でしょうか?
偏頭痛には主に3つの原因があります。

 

  • 首の緊張によるもの(こころの緊張)
  • 外傷によるもの
  • 脳の病変によるもの

 

 

首の筋緊張によるもの(こころの緊張)

肩こりからくる首の緊張が慢性化すると頭全体の筋肉も緊張します。
その結果、血管や神経を圧迫して偏頭痛が生じます。

 

 

からだの反応としてはこのような緊張の結果が偏頭痛の原因となりますが、
ではなぜこのような緊張が起こるのでしょうか?

 

 

それは多くの場合、こころの緊張が原因となって起こります。
もしあなたが偏頭痛持ちであるなら、どんな時に頭痛が起こりますか?
ほとんどの場合はストレスが溜まっている時に起こると思います。

 

 

偏頭痛が起こる3つの原因

 

 

こころの緊張はからだに表れるのです。
逆にこころの緊張を和らげると偏頭痛も変わってきます。

 

 

外傷によるもの

たとえば自動車事故によるむち打ちなどでも偏頭痛は起こります。
むち打ちは事故の衝撃から頭を守るために
一気に首を緊張させることで起こります。
(参考記事:事故や外傷で姿勢はゆがむ

 

 

そして首は事故の瞬間の衝撃を記憶しており、
事故の後もずっと緊張したままとなることがあります。
その結果、偏頭痛につながるのです。

 

 

脳の病変によるもの

偏頭痛について怖いのは、脳の病変に原因がある場合です。
考えられる疾患として、くも膜下出血、脳腫瘍、脳出血、髄膜炎などがあります。

 

 

痛みがひどい場合は必ず病院を受診しましょう。
受診してしっかり診てもらった方が安心ですので偏頭痛も治りやすくなります。

 

 

偏頭痛に関して私が調べ物をしていると
よく坂戸先生という方の記事を目にしました。
どうやら坂戸先生は産経新聞などをはじめ、
数多くのメディアから偏頭痛についての取材を受けている方のようです。
この方の書いた偏頭痛大革命を読んでみたのですが確かに参考になりました。

 

 

偏頭痛で悩んでいる人は参考にしてもいいかと思います。
【 片頭痛 大革命 】 30年の痛みが10分で消えた!

 

 

次は腰痛が起こる原因についてお伝えします!!


スポンサーリンク


 
姿勢の効力 姿勢がゆがむ原因 姿勢チェック 姿勢矯正法 姿勢矯正用具