意外と知らない!!反張膝の3つの原因

反張膝の3つの原因

意外と知らない!!反張膝の3つの原因

 

 

意外と知らない!!反張膝の3つの原因

 

 

 

 

  反張膝とは膝が真っ直ぐ以上に
  伸びて反り返っている状態をいいます。
  イメージとしては膝が
  逆に曲がっているといった感じです。

 

 

 

 

 

 

長時間歩くと足がむくんだり、ふくらはぎや膝の裏が凝ったり痛みが出る方は、
反張膝になっている可能性があります。

 

 

特にO脚の方やハイヒールをよく履く方、バレエダンサーなどが反張膝になりやすく、
膝痛の原因にもなりますので若いうちに矯正する必要があります。

 

 

反張膝の3つの原因は?

では反張膝の原因にはどのようなものがあるのでしょうか?
反張膝は主に3つの原因があります。

 

  1. 膝が後ろに反るような力みが入っている
  2. 股関節の動きがかたい
  3. 足の裏の体重のかかり方が後方に偏っている

 

膝が後ろに反るような力みが入っている

特に正しい姿勢を意識している人ほど、
膝に力を入れて後ろに反らしていることが多いです。

 

 

例えば、バレエダンサーは美しさを表現するために
常に膝に力を入れて反張膝になりやすいです。
そのためバレエダンサーの中には膝を痛める方がとても多くいます。

 

意外と知らない!!反張膝の3つの原因

 

 

また、ハイヒールを履く機会が多い方も膝が反るような力みが入りやすいです。
それが習慣になると膝が徐々に反ってしまい、反張膝になってしまいます。

 

 

股関節の動きが硬い

股関節がかたい人も膝が反りやすくなります。
太ももの裏には大腿二頭筋と半腱様筋、半膜様筋という筋肉がついています。

 

意外と知らない!!反張膝の3つの原因

 

これらの筋肉は骨盤から膝裏にくっついていますが、
この筋の緊張が強くなると膝を反らすように働きます。
このような方は股関節の動きもかたいため股関節の緊張を弛める必要があります。

 

 

足の裏の体重のかかり方が後方に偏っている

そして、O脚の方もそうなのですが足裏のかかと寄りに体重がかかると
からだはバランスをとるために膝に力みを入れます。
その結果、反張膝になっていきます。

 

 

反張膝の方の多くは膝が反りと同時に腰の反りもあります。
そのため腰痛の方が多くいますが、
反張膝が改善する過程で痛みがなくなる方もいます。

 

 

からだの使い方や癖にはそれぞれ個人差がありますが、
全体のバランスをみてそれぞれにアプローチしていく必要があります。
反張膝についてさらに詳しく知りたい方は
反張膝の3つの原因と改善法を参考にどうぞ♪


スポンサーリンク


 
姿勢の効力 姿勢がゆがむ原因 姿勢チェック 姿勢矯正法 姿勢矯正用具