猫背で腰が痛くなるのはなぜ?

猫背で腰が痛くなるのはなぜ?

猫背になると腰痛になる方が多くいます。
それは猫背を伸ばそうとして腰を反り始めるからです・・・。

 

例えば、背中が曲がっている猫背の方は、肩甲骨のあたりを
伸ばしていまっすぐにしていきたいのですが、本人は無意識のうちに
常に背中が曲がるような力を入れています。

 

そのため、背中を伸ばすのがとても苦手です。
背中を伸ばそうとすればするほど、腰が反ってしまうのです。

 

 

猫背で腰が痛くなるのはなぜ?

 

 

上の写真は極端な例ですが(笑)、このような姿勢になってしまう方は
意外と多くいます。

 

本人は背中を伸ばそうと努力しているのですが、
ついつい腰が反ってしまうのです。
腰を反ってしまうということは、それだけ腰に余計な力みが入っている
ということです。

 

その結果、腰を痛めて腰痛になってしまうのです。
腰痛の原因は様々ありますが、猫背のように姿勢を気にした結果として腰痛に
なるという方は多く、特に姿勢を意識しすぎる人は注意が必要です。

 

姿勢は全体でバランスをとっています。
ですから猫背を伸ばしたい人は、曲がっている背中だけを気にするのではなく、
足の裏の体重のかかり方や股関節の使い方、身体の軸の感覚など、
身体全体を意識する必要があります。。

 

このサイトでは、腰痛や肩こり、膝の痛みから猫背や反り腰、
O脚などの姿勢の歪みまで紹介していますが、
基本的にはすべて身体のバランスを整えることを中心に伝えています。

 

猫背や腰痛を解決するためには、自分が普段気が付かないまま
使っている身体の使い方に意識を向け、自分の身体の動きが細かく
分かるようになった時に変えることが出来ます。

 

もちろん自分で変える以外にも整体に通ったり、姿勢矯正ベルトなどを
使うことでも一定の効果は出ます。

 

しかし、猫背を伸ばそうとして腰を反ってしまうように、自分の身体の動きや癖を
変えていかないと根本的には猫背や腰痛は変わりません。

 

少しづつで構いませんので、ここで紹介するような
姿勢矯正方法を試してみてくださいね♪

スポンサーリンク


 
姿勢の効力 姿勢がゆがむ原因 姿勢チェック 姿勢矯正法 姿勢矯正用具